ご恩返し 代表辻本の活動報告 活動報告

元文部科学大臣の下村博文先生が子ども未来のサポーターに就任!

投稿日:

今回はビックニュースのご連絡です。

元文部科学大臣の下村博文先生が、

なんと子ども未来のサポーターとして就任いただきました。

下村博文先生と代表辻本加平からのメッセージをご紹介させていただきます。

下村博文先生から頂いたメッセージ

私と辻本先生との出会いは、私がまだ都議会議員の時です。当時先生は大手塾の理事長として活躍されていました。

その後山あり谷ありの人生を体験された後も、教育現場で子ども達と向き合ってこられました。

65才を過ぎて「子ども食堂」をスタートされ、70才近くになってNPO法人「子ども未来」を立ち上げられ、その情熱に敬服しています。

私は9才の時、父の交通事故死により母子家庭となり苦しい生活が始まりましたが、

その後高校、大学と奨学金のお陰で卒業できました。

その間、多くの人々に助けられ「皆に恩返し」をという気持ちが高まりました。

「教育改革を通して日本の再構築」の実現を目標として活動させていただいています。

親の「経済格差」が子どもの「幸せ格差」にならない活動、とても大切だと思います。

私も微力ながらサポーターとして協力させていただきます。多くの方々の温かいサポートもよろしくお願いいたします。

元文部科学大臣 下村博文

代表辻本加平から下村先生へのメッセージ

サポーター就任 ありがとうございます

代表理事 辻本加平

下村先生とは共通の友人森本一先生からのご縁です。

私が塾の理事長をしていた40代だったと思います。

先生は小学3年生の時、お父様が交通事故で突然亡くなられました。

しかしそれにくじけることなく新聞配達等をしながら、お母さん、お二人の弟さんを献身的に支えられました

またご自身は奨学金をいただきながら早稲田大学を卒業され、「世のため、人のため」と自分の進むべき道を政治家と決断

都議会議員、衆議院議員、さらに文部科学大臣を2期務めあげられ、現在も国政のキーマンとして多方面でご活躍です。

私どもが「子ども未来」でサポートさせていただいている子ども達にとって、同じような境遇で育ち、学び、大活躍されている下村先生は憧れの人です。

私たちスタッフもサポーターに就任していただき、とても心強く思っております。

さらにこの活動を前進させていきます。深謝です。

 


子ども未来の活動を応援してくださる方

メールマガジンを是非ご登録をお願い致します!



 

-ご恩返し, 代表辻本の活動報告, 活動報告

Copyright© 認定NPO法人 子ども未来 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

子どもの未来をご支援下さい!