活動報告

1学期実施の面談のご報告<2日目>

更新日:

2020年度第一回の面談を7月25日(土)8月2日(日)で実施しました。

NPO法人子ども未来では、サポートさせて頂く条件として
・やる気のある生徒
・年に三回の面談にお越し頂ける方
と定めております。

代表の辻本の設立した時の想いとして、
ただ通学塾の学費給付をするだけでなく
サポートしている生徒・保護者に定期的にお会いして、
みなさんの応援団として「子ども未来」が関わりたい

そのような想いから定期面談を実施しております。

今回も普段サポートさせて頂いている全員の生徒・保護者の方と会うことができました。

今回は、8月2日(日)の面談の様子をお伝えします。

梅田での面談の様子

梅田では、14時から17時まで、5名の利用者の方と面談をさせて頂きました。

今回も、その中での何名かの方の面談時に話した内容についてをご紹介させて頂きます。

中2女子

今回の期末テストの目標点数が430点と決め、それをクリアすることができました。
塾長が私のために、特別カリキュラムを作ってくれました
塾に行って、毎日勉強するのは大変でしたが、結果が出たことがとても嬉しいです。
ただ、数学が計算ミスで10点くらい点数を落としてしまったので、
次は失点しないようによく見直したいです。

中3男子

塾に通うわせてもらうことになって、明らかに勉強する時間が増えました
今回の自分の成績の満足度は、100点中の60点です。
数学はあと10点は取れたと思うので残念でした。
部活動も休まずに参加しており、団体戦・個人戦共に入賞できる位置にいます。
自分で起きて朝練に行くようになりました。
それにより、学校への遅刻・欠席もなくなりました
お母さんによると、家庭での会話が増えたと笑顔で仰っていました。

中2女子

今までは定期テストでは点数が取れませんでしたが、
塾に通うようになって目標点数の400点をクリアすることができました。
今回の自分の成績の満足度は、100点中の80点です。
けれども、今回のテストを振り返ると、ケアレスミスが多く、20点以上落としてしまったので、次回はミスをなくしたいです。
塾に通うようになり、お弁当を持って自習室に行くことがリズムになりました。
次回は、質の高い勉強をして、430点を目標にしたいと思います。

利用者の方からの感謝のはがきです

小5女子

塾に通うようになり、勉強に自信がついてきたようです。

国語は好きな教科でもあるので、行内模試で782人中で19位を取ることができました。

偏差値も69を取ることができました。

それだけに、次回の模試に向けて、

算数の試験範囲を何度も演習して、対策をしたいと思います。

中1女子母

NPO法人子ども未来では、提携塾の学費給付の支援だけでなく、

4月中旬には、コロナ禍で金銭面の不安を少しでも改善できることがないかと、

代表の辻本が

利用者の家庭に5万円の給付

をさせて頂きました。

我々の役割として、子ども達の学習サポートだけではなく、

ひとり親の方の精神的なサポートを少しでもさせて頂ければと思っております。

これからも我々には何ができるかを常に考えて、

利用者の方々が少しでも安心した生活を送ってもらえるように

サポートをさせて頂ければと思っています。

中2女子母

コロナ禍のため、パート先であるディサービスでの勤務

コロナが落ち着くまで利用者が減り、そのために収入が減ることによって

毎日の生活も大変な状況だったようです。

そんな状況を娘さんたちも見ているからこそ

塾に通うことが当たり前ではないと感じてくれたようです。

支援してくれている方のためにも、

勉強を頑張りたいという気持ちに

なってくれたのではないかと思っています。

先が見えない状況だからこそ、

目の前のことを一所懸命に頑張るということが大切だと実感しています。

1学期の面談を終えて

少しでも応援団として、
子ども達・保護者の方に元気になって帰ってもらうという気持ちで面談をしていましたが、
実は、我々が一番元気を貰いました

一人ひとり、自分の置かれた場所で、
一所懸命に努力をしていて頑張っていると実じることができました。
彼らのためにも、この活動を途中で終わらせることはできない
改めて心に誓いました。

次回、2学期の面談は、12月上旬に実施する予定です。
また、報告させて頂きたいと思っております。

-活動報告
-, , , ,

Copyright© NPO法人 子ども未来 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

子どもの未来をご支援下さい!