活動報告

1学期実施の面談のご報告<1日目>

更新日:

2020年度第一回の面談を7月25日(土)8月2日(日)で実施しました。

NPO法人子ども未来では、サポートさせて頂く条件として
・やる気のある生徒
・年に三回の面談にお越し頂ける方
と定めております。

代表の辻本の設立した時の想いとして、
ただ通学塾の学費給付をするだけでなく
サポートしている生徒・保護者に定期的にお会いして、
みなさんの応援団として「子ども未来」が関わりたい

そのような想いから定期面談を実施しております。

今回も普段サポートさせて頂いている全員の生徒・保護者の方と会うことができました。

今回は、7月25日(土)の面談の様子をお伝えします。

堺での面談の様子

10時から15時まで、1人当たり30分の枠を取り、8名の利用者の方と面談をさせて頂きました。

その中での何名かの方の面談時に話した内容についてをご紹介させて頂きます。

中2女子

塾に通うようになって、今までよりもテストが解けるようになってきました
以前に比べて成績は上がってきました
でも、現在の自分の満足度は100点中の20点くらいです。
これからは、テスト前に提出するためのワークの宿題をきっちりとして、
今よりも5教科合計を60点以上アップさせたいです。

中3男子

僕の夢は経営者です。
そのためにも、勉強を頑張りたいと思っています。
今回は塾で数学の勉強を頑張りました
そのため、今までで最高点の68点が取れてとても嬉しいです。
そして、みんなに追いつけるように勉強を頑張りたいと思っています。

小6女子

塾に通うようになって、勉強がとても楽しくなってきました
私の好きな動物は、カカポです。
将来、動物に関わる仕事をしたいと思います。
そのためにも、苦手な国語の勉強をもっと頑張りたいと思います。

中3女子

家ではなかなか勉強できないので、部活が終わればそのまま塾の自習室に行き
そこで勉強をしています

自分の中で、勉強のリズムができました
生徒会活動も頑張っています。
現在副会長をしていますが、10月までの任期を全うしたいと思っています。
自分の成績の満足度は100点中の60点ほどです。
まだ自分の目標としている成績にはあと30点ほど届いていませんので、
次の定期テストでクリアできるように頑張りたいと思っています。

中1女子

学費のサポートを頂いているお蔭で、
英語・数学・国語を学ばせて頂いています。
塾で学んだ事が学校の先取り授業になっていて、勉強がよく分かるようになってきました
理科の勉強が難しいので、精一杯頑張りたいと思います。

利用者の方からの感謝のはがきです

小6女子

小1から2年間小児がんで苦しんでいました。
けれども、昨年から我々のサポートを受け、勉強を頑張ってくれています。
はじめは、算数は小3の内容から復習をし、また、漢字の練習を1年生から復習し、100マス計算を毎日練習したことで、今では学校のテストでも100点を取れるようになりました。
それと共に、友だちからも質問されるようになりました。
それ以上に嬉しいのは、率先してお家のお手伝いをしてくれるようになったことです。

小6女子母

私たちは彼女と出会い、たくさんのことを教えて頂きました
それは、一日を当たり前に送れることなどないということです。
自分が経験した大変な思いを、これからの人には経験して欲しくないという強い気持ちを持って、夢に向けて今は勉強に頑張ってくれています
彼女の夢を実現できるまで、この活動を続けていかなければならない代表の辻本は強く感じています

中3女子母

今回のコロナウィルスは、ひとり親のお母さんにとっては、特に大きなダメージだったと面談時にも仰っていました。
パートのお母さんにとっては、仕事に行けなければ、収入にも直結しているだけにとても大きな問題です。
そんな状況を鑑みて、NPO法人子ども未来では、国より早く4月中旬に利用者の皆さんへ特別給付を実施しました。

少しでもコロナ禍で金銭的な不安を解消してもらいたいという気持ちから代表辻本が即座に判断し、対応しました。

ご寄付を頂いている方には、
感謝のはがきなどの活動報告につきましては、
また改めてご報告
させて頂きます。

来週は梅田で面談を実施します

面談を始めた時から、利用者の方のお住まいの地域によって、
梅田かのどちらか近い場所にお越し頂いております。

来週は、梅田の大阪駅前第一ビルのレンタルスペースで実施します。

来週も利用者の方とお会いし、お話ができることがとても楽しみです。

-活動報告

Copyright© NPO法人 子ども未来 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

子どもの未来をご支援下さい!